BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

エクステリアプランナーとはどんな仕事をする人?

2020/09/05
「インテリア」はよく聞く言葉ですが「エクステリア」はあまり聞き慣れない言葉だと思う人も多いのではないでしょうか。
さらに「エクステリアプランナー」というと、一体何をする人なのかよくわからないですよね。

今回はエクステリアプランナーの仕事内容について、詳しく解説いたします。

▼エクステリアプランナー=エクステリアの設計と施工をする人

「エクステリア」は、門やフェンス、庭、駐車スペースなど、家の外側を表す言葉です。
この「エクステリア」の設計や施工を行う人をエクステリアプランナーと呼びます。

■エクステリアプランナーの仕事内容

エクステリアプランナーの仕事は、お客様から「どのようなエクステリアを作りたいか」という要望を聞くところから始まります。

その上で、より安全で快適なエクステリアを作るためのアドバイスを行いながら、図面を作成し、施工の準備にかかります。

エクステリアをはじめ、家は一度作れば長く残っていくものですから、失敗は許されません。
綿密な計画を練り、完璧なものに仕上げていくのがエクステリアプランナーの腕の見せ所です。

■エクステリアの重要性

エクステリアは、インテリアに比べるとあまり重要視されない傾向にあります。
しかし庭や門、フェンスの位置やデザインは防犯性に関わりますし、足元や壁の素材ひとつで掃除のしやすさや安全性にも大きな違いが出るものです。

エクステリアは家を構成するための重要な要素です。
軽視することなく、しっかりしたデザインと設計をしてくれる業者を選んでください。

▼まとめ

良いエクステリアプランナーは、お客様の要望に対するメリットだけでなくデメリットも説明してくれます。
あらゆる可能性を検討しながら、ご自身にとってベストなエクステリアを作っていきましょう。